時代が変わった。社会もお客様も変わった… 店も会社も変わらなければ…

あなたの会社の「強み」を引き出します

株式会社エスキュービズム・フードサービスシナジー(FSS)の飲食業支援事業

事例紹介 case1 居酒屋業態の再編成 case2 フランチャイズ展開支援

詳しく見る

活用資料 店舗の今を知る!ノウハウを1枚にまとめた外食店舗分析フォーマット

ダウンロード

ABOUT

あなたの会社の規模や成長段階に合わせた最適プランを策定。
現場で社員とともに、当事者として実践的にお手伝いします。

株式会社エスキュービズム・フードサービスシナジーの飲食業支援について

飲食企業に存在する多店舗化の壁

イメージ画像

飲食企業に存在する多店舗化の壁
経営者一人ではマネジメントできない規模になり、組織を作り、事務所を設けて管理部門を集約させねばならない。
25~30店舗の頃に「複数商圏になる壁」
マネジメント組織の拡大、仕入先の変更、物流の改革、新卒採用など採用戦略が変わる、単一業態ではなく新業態開発の必要性も出てくる。
70~80店舗の頃に「全国区への壁」
調達先が海外になり、株式公開の可能性、中長期経営戦略の重要性が増し、地元(地域)の有名企業から脱却する、などがあります。

壁を乗り越えていくには

先にある世界・パラダイムが見えていることが何より重要です。必要不可欠と言っても過言ではありません。
経営の要諦は、全体を俯瞰して強みや弱みを把握し、問題解決すべき優先順位を決め、ベクトルをフォーカスし確実に成果につなげていくことです。経営数値や科学的なデータを読み込み、問題の発見や判断につなげていことが求められてきます。そして、その解決のために行動変化をどう起こしていくか、血の通った行動力のある組織をどのように形成し維持していくか・・・問題の種類や、それがおかれた環境によって、それぞれ解決策が異なってきます。
部門毎の問題解決をしながら、会社としての仕組みづくり、人材の育成をしていきます。

イメージ画像

FSSの飲食業支援事業

イメージ画像

壁を越えるために必要な施策の範囲と程度を示唆し、経営ノウハウとして蓄積しながら、企業の成長につなげていく効率的で成功率の高い成長戦略を実現します。
また、グループの保有するITを核とする革新的な財務戦略、IOTを駆使した店舗運営の差別化といった強みを活用し、貴社の資源の再開発を行います。

CASE STUDY

CASE1 居酒屋業態の再構築

お客さまの店の選び方や食事のスタイルも変わっています。メニュー・店舗開発も従来の画一的なチェーン方式を見直す時代です。 会社の規模や成長段階に合わせた最適プランを策定。現場で社員と共に当事者として実践的にお手伝いします。

CASE2 フランチャイズ展開支援

ANALYZE

外食店舗分析フォーマットダウンロード

弊社コンサルのノウハウを1枚にまとめた、店舗の今を知るためのツール、外⾷食店舗分析フォーマットをダウンロードいただけます。

フォーマットイメージ画像

ダウンロードはこちら

information

CONSULTANT

コンサルタントについて

思考は科学的に、行動は情熱的に。

株式会社エスキュービズム・フードサービスシナジー 代表取締役:専任コンサルタント 江村 哲也

1989年ワタミフードサービス(現ワタミ)入社。外食展開十数店舗の時代から株式公開、東証一部上場まで経営の中心として関わりました。中でも私の基礎となったのは、オリジナルの業態(和民ブランド)の開発、そこから100店に達するまで店舗営業、立地開発、店舗建築、商品開発、仕入物流、販促、人材の採用育成に渡る、営業全般のマネジメントに関われたことです。

業態開発例

居食屋和民、お好み焼きKEI太、Restaurant&Bar T.G.I.Friday’s、Guam T.G.I.Friday’s、香港居食屋和民Restaurant&Barゴハン、等々の新業態開発や海外進出の経験をしました(以上ワタミ在籍時代)。
2002年ワタミ退社以後、Dream D ining C orp. を米国に創業し、ハワイにおいてJapanese C asualRestaurant“SHOKUDO”、カリフォルニアにおいてJapanese Casual Restaurant“Tokyo Table”とTeriyaki Bawl“Tokyo Bento”を、香港においても“Tokyo Bento”という弁当ショップを開発・展開しました。

BUSINESS GUIDELINE

運営会社グループ事業指針について

リソースの最適化イメージ図

私たちの仕事について

これまでの会社組織や仕事のプロセスといった業界の常識が、今後は常識で無くなる時代が始まっています。
私たちは固定観念なく産業を眺め、歴史や構造を知りながら新たな発想や技術、道具の活用で参入余地を発見していきます。
世の中にニーズがあることの一番の証明は顧客の存在です。
「商品ありき」「技術ありき」のプロダクトアウトではんく、常に顧客が正しいと考え、そのニーズを解決するマーケットインを基本とします。
人と人とのつながりや信頼関係は欠かせない要素です。

SCグループは、出会いを大切にします。

S-cubisumグループロゴ

CONTACT

お客様の個人情報につきましては、お客様のお問い合わせへのご回答にのみ使用させていただきます。
プライバシーポリシーをご確認ください。(全ての項目が入力必須です)

会社名※必須
お名前※必須
メールアドレス※必須
メールアドレス確認※必須
電話番号※必須
お問い合わせ内容※必須

お問い合わせフォームはこちら

TEL (03) 4582-2209受付時間:10時 - 19時(毎週火曜定休)